お問い合わせ

シーケンスのワークフローごとにフィルターできます:

すべて | サンプル調製 | クラスター形成 | シーケンス反応

MiSeq Reagent Kits v3

 

MiSeq v3 試薬キットは、これまでのMiSeqキットの中で最高のデータ出力を可能にします。 MiSeq v3 試薬キットはこれまでのキットと同様に、分注済みでそのまま使える試薬カートリッジ型式を保ちつつ、進化したケミストリーによりクラスター密度の増加、リード長の向上、クオリティ値の改善を提供します。システムソフトウェアをアップデートするだけで、MiSeq v3試薬キットの利点を全て可能にします。ソフトウェアのダウンロードはこちらから»

MiSeq v3 試薬キットは以下を可能にします:

  • 1ランでこれまでのデータ出力を倍増
  • 新しい600サイクルキットでリード長を2x 300bpまで向上
  • 2500万までのリード数増加で新しいアプリケーションの実施

MiSeq v3 試薬キットは、フローセルあたりのデータ出力を倍増します。キットは、イルミナシーケンスシステムの中では最も長いリードを実現する600サイクルキットと、リードカウントをベースとするアプリケーションに使用可能な150サイクルの2種類をご用意しております。また、MiSeq v2試薬キットは今後もご利用いただけます。RFID化されたMiSeq試薬キットは、ユーザーが希望するアプリケーションへの互換性の確認を行います。

 

MiSeq 試薬キット リード数 キットサイズ(サイクル数) データ量(最大) 2 × 75bp のデータ量 2 × 300bp のデータ量
MiSeq v3 試薬キット 2500万 150, 600 15 Gb 3.8 Gb 15 Gb

 

Gb = gギガベース(10億塩基)

システム互換性

MiSeqデスクトップ型シーケンサー

カタログ番号: MS-102-3001, MS-102-3003

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

MiSeq Reagent Kit v3
 
MS-102-3001
 
 

MiSeq Reagent Kits v2

 

MiSeq Reagent Kit v2 は、分注済みでそのまま使える試薬カートリッジ形式となっており、ケミストリーの改善によりクラスターの高密度化、1サイクルあたりの時間の短縮、クオリティー値の向上が行われています。さらに、データ産出量を多く必要としないアプリケーションやサンプルに対応するために、マイクロおよびナノキットもご提供しています。

  • ケミストリーの改良により、サイクル時間の短縮、リード長の延長、データ量の増大を実現
  • デュアルサーフェースイメージングにより読み取りクラスター数が2倍に増加
  • 新発売の500サイクルキットを使うことでより長いリードを実現
  • アプリケーションに合わせて最適なサイクル数を選択(50, 300, 500サイクル)

MiSeq Reagent Kit v2 は MiSeq システムのアップグレードと組み合わせることで、デュアルサーフェースイメージングを採用し、フローセルあたりの読み取り可能スペースが 2倍に広がりました。これまで販売している 50サイクルおよび300サイクルキットに加えて、新製品の500サイクルキットが追加され、イルミナの次世代シーケンサーの中で最も長いリード(250bp x2)を読むことができます。全ての MiSeq 試薬キットは RFID が埋め込まれており、MiSeq システムと連動してユーザーが指定したアプリケーションとの整合性を確認します。

MiSeq Reagent Kit v2 はデータ量にあわせて複数のキット(標準、マイクロ、ナノ)を用意しており、プロジェクトのニーズやデータ出力のレベルに応じて選択していただくことができます

 

MiSeq シーケンス試薬 リード数 キットサイズ (サイクル) データ量 (最大) 2 × 75 bp 2 × 150 bp 2 × 250 bp
MiSeq Reagent Kit v2 1500万 50, 300, 500 75億塩基(7.5 Gb) 22.5億塩基(2.25 Gb) 45億塩基(4.5 Gb) 75億塩基(7.5 Gb)
MiSeq Reagent Micro Kit v2 400万 300 12億塩基(1.2 Gb) 6億塩基(600 Mb) 12億塩基(1.2 Gb) なし
MiSeq Reagent Nano Kit v2 100万 300, 500 5億塩基(500 Mb) 1.5億塩基(150 Mb) 3億塩基(300 Mb) 5億塩基(500 Mb)

カタログ番号: MS-102-2001, MS-102-2002, MS-102-2003, MS-102-2021, MS-102-2022, MS-102-2023, MS-103-1002, MS-103-1001, MS-103-1003

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

MiSeq Reagent Kit V2
 
MS-102-2001
 

Nextera Mate Pair Sample Prep Kit

 

イルミナのNexteraメイトペアサンプル調製キットは、15kbまでのインサート長のライブラリーをゲルフリー法で行う唯一のキットで、業界で最も少ないDNA量でスタートできます。このキットは、de novoシーケンスや、ゲノムフィニッシング、構造変異検出に理想的なアプローチで、複雑ながん由来のゲノムにも適応することができます。

  • DNA量に限りのある貴重なサンプルもシーケンス
  • 2日間以内でライブラリーを調製
  • 高い多様性と高品質のデータを産出

他社プロトコールと比べて1/10のスタート量からライブラリーを調製

このキットは、ゲルフリーとゲルありのプロトコールをご用意しています。サンプルのDNA量が限られている場合は、1ugのスタート量から始められるゲルフリープロトコールでメイトペアのシーケンスを実施できます。

  • De novo アセンブリーや小さいゲノム、構造変異検出などのアプリケーションに対応
  • 業界唯一のゲルフリープロトコールで、少ないDNA量でスタート

ゲルありのプロトコールは、複雑なゲノムのde novo アセンブリーや構造変異検出など、難しいアプリケーションに適しています。

迅速で簡単なメイトペアワークフロー

メイトペアサンプル調製キットにはTruSeq DNA サンプル調製キットのマスターミックス試薬を含まれており、アッセイのステップ、及びハンズオンタイムが短縮されました。

  • ピペットの回数を減らすことでワークフローを簡単にし、DNA量のロスを低減
  • ゲルフリープロトコールの選択を可能にし、ビーズ反応による精製ステップで行程を単純化とハンズオンタイムの短縮を実現

多様性とデータ品質の向上

Nexteraメイトペアサンプル調製キットはジャンクション配列を検出でき、より精度よくメイトペアの断片を確認できます。

  • 断片サイトのDNA分子のみをビオチン化
  • 数億の多様性にあふれた断片を作製
  • ライブラリーの多様性を向上することでリードの重複を低減し、高質なデータ産出

カタログ番号: FC-132-1001

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

Nextera Mate Pair Sample Preparation Kit
 
FC-132-1001
 

Nextera XT DNA Sample Prep Kit

 

Nextera XT DNA Sample Prep Kit は、小さなゲノム(細菌、古細菌、ウイルス)、アンプリコン、プラスミドを対象とするサンプルのシーケンスライブラリー調製に最適化されたキットで、ワークフローは 90分以内(ハンズオン時間15分)に終了します。

“Nextera XT キットを使う事で、癌ゲノムや体細胞ゲノムサンプルのランにより、わずかな作業時間で非常に高品質なデータを得ることができます。” —教育機関の研究室責任者

小さなゲノム、PCRアンプリコン、プラスミドに最適化された業界最速のサンプル調製

Nexteraテクノロジーにより、DNA断片化とシーケンスアダプター付加をシングルチューブ内の酵素反応により同時に行うことができます。Nextera XTのDNAスタート量は、超微量 1ngからのため、限られた貴重なサンプルからでもシーケンス解析を可能にします。Nextra XTライブラリーにつき384サンプルまでマルチプレックス化が可能なため、ハイスループットを必要とするプロジェクトにも対応できます。さらにNextera XTは、革新的なビーズベースのノーマライゼーションを採用しているため、サンプルのプールとシーケンスの前のライブラリー定量ステップの必要がありません。 Nextera XTにより調製されたライブラリーはイルミナの全ての次世代シーケンサーに対応しています。

PCR アンプリコンと小さなゲノムのサンプル調製は Nextera XT により簡単に行うことができ、MiSeqやNextSeq 500による迅速なシーケンスを可能にします。下記の記事(研究者の声)やビデオでは、Nexteraを使用することで、これまで不可能であった規模の研究を実現した例を示しています。

研究者の声


Dr. Thomas Sutter, Ph.D.
“Nextera XT キットを使う事で、ライブラリー調製にかける時間を減らし、その分の時間を他の発見のためにまわすことができます。”

—Dr. Thomas Sutter
Director of the W. Harry Feinstone Center for Genomic Research at the University of Memphis

インタビューを読む »


ビデオ

Nextera XT Nextera XT DNA

研究室でのNextera XT DNAサンプル調製
研究室におけるNextera XT DNAサンプル調製のデモンストレーションをご覧ください。小さなゲノム、PCRアンプリコン、プラスミドを対象とするサンプルのシーケンスライブラリー調製に最適化された最速、簡単なワークフローで、わずか90分以内(ハンズオン時間15分)に終了します。


MiSeq vs. Ion Torrent PGM MiSeq vs. Ion Torrent PGM

細菌研究におけるMiSeqとIon Torrent PGMの比較
MiSeqとNexteraを組み合わせて、DNA合成を変化させる3種類の対象細菌のゲノムシーケンスを行い、最新のPGMケミストリーおよびチップと比較をしたDr. Tim Stinearのプレゼンテーションをご覧ください。


Nextera XT Nextera XT DNA

Nextera XT DNAサンプル調製概要
小さなゲノム、PCRアンプリコン、プラスミドを対象とするサンプルのシーケンスライブラリー調製に最適化された業界最速かつ簡単な手法であるNextera XT DNAサンプル調製キットの概要をご覧ください。


Nextera XT Index kitは、シーケンスに使用するサンプルプール量に関わらず、プロトコール上必要となります。上記の"Add to Cart"機能を用いて、ご希望のIndex キットを選択してください。

システム互換性

Genome Analyzer IIx
HiScanSQ
HiSeq 1000
HiSeq 2000
HiSeq 2500
MiSeq デスクトップ型シーケンサー
NextSeq 500 システム
 

カタログ番号: FC-131-1024, FC-131-1096, FC-131-1001, FC-131-1002, FC-121-1003, PE-121-1003, FC-131-2001, FC-131-2002, FC-131-2003, FC-131-2004

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »
 

 
FC-131-1024
 
 

Nextera DNA Sample Prep Kit

 

Nextera DNA Sample Prep Kitは、次世代シーケンサー用のDNAライブラリーを迅速に、そして簡単に作成します。15分以下のハンズオン時間で行うワークフローは、始まりから終わりまで90分で終了します。プロトコールは、研究室にある標準の装置を使い、DNAの断片化とアダプター付加がシングルステップで行うことができます。 Nexteraキットで作成したライブラリーは、イルミナの次世代シーケンサーすべてのシステムでお使いいただけます。

最も迅速なサンプル調製

MiSeq: Prep 1.5 hours, Sequence 4.5 hours, Analyze less than 2 hours

ワークフローはこちらから »
Nextera DNA Sample Prep Kitを使い、MiSeq 35bp x1 でランした時のワークフローを表示しています。

 

Nexteraテクノロジーでは、断片化とアダプター付加をシングルステップで行います。断片化装置を必要としないこのプロトコールは、わずか 50ngのDNAからスタートできます。Nextera DNA Sample Prep Kitをお使いの際は、Nextera Index Kitと一緒にご利用ください。

Nexteraで調製したライブラリーをHiSeq, HiScanSQ, Genome Analyzerでランする際は、TruSeq Dual Index Sequencing Primer Boxを必ずご利用ください。このキットはシングルリード、ペアエンド、そしてシングルおよびダブルインデックスに対応したシーケンスプライマーを含みます(MiSeqをお使いの場合は、このキットは必要ありません)。

カタログ番号:FC-121-1031, FC-121-1030, FC-121-1012, FC-121-1011, FC-121-1003, PE-121-1003

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

Nextera DNA Sample Prep Kits
 

FC-121-1031

 

TruSeq Custom Amplicon v1.5

 

TruSeq Custom Amplicon (TSCA) は、ターゲットシーケンスのためのカスタム化が可能なアンプリコンベースのアッセイです。ターゲットシーケンスでは、ゲノム上の興味のある領域にフォーカスした解析が可能です。このアッセイでは、簡単なワークフローで、1反応あたり最大1,536アンプリコンを増幅できます。高度なターゲットを可能にするこの手法は、研究興味のある領域にある遺伝変異の探索、検証、スクリーニングを効率よく実施できます。

スタートゲノムDNA量は最小50ngで、様々なサンプルにお使いいただくことができます。最大1,536カ所までのDNA増幅を可能にしたこのアッセイでは、合計で650kb領域をターゲットすることができます。独自のインデックスによりMiSeqの1回のランあたり96サンプルのマルチプレックスシーケンスが可能で、迅速な研究プロジェクト遂行をサポートします。

TruSeq Custom Amplicon v1.5 プロトコールでは、GC領域などシーケンスが難しい場所におけるパフォーマンスを向上し、ライブラリー収量および均一性、安定性を強化しました。これらの最適化された増幅ステップにより、スタート量が150ngから50ngへと低減することができました。

TSCAのプローブ設計は、無料オンラインツールであるDesignStudioを使うことができます。このツールでは最適化されたデザインと領域のカバーを確認しながら、インターアクティブにパネルの選定を行うことができます。MiSeqから得られたデータは、イルミナが提供するAmplicon Viewerソフトウェアを使うことで、複数のランからの結果における変異検出を視覚化することができます。

DesignStudioでカスタムデザインを開始するにはこちらから »
DesignStudioについて »

 

ウェビナー

play video

TruSeq Custom Amplicon:
DesignStudioを用いたプローブデザインと実験ワークフロー(日本語)


ワークフロー

Prepare and enrich up to 384 amplicons per sample  and 96 samples per plate simultaneously

TruSeq Custom Amplicon アッセイは、シンプルにターゲットとする領域を増幅する手法です。
ワークフローはこちらをクリック »

 

カタログ番号:FC-130-1001, FC-130-1003, FC-130-1006, FC-130-1007

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

TruSeq Custom Amplicon

 

 


FC-130-1001

 

TruSeq Amplicon - Cancer Panel

 

TruSeq Amplicon Cancer Panel は、ALKやEGFR、BRAF、KRASなど48の癌関連遺伝子をディープシーケンスし、癌における体細胞変異検出を行うためのキットです。高いマルチプレックス能力をもつこのアッセイは、MiSeqのリード長がもたらす豊富なデータ量を組み合わせることで、高精度に低頻度(5%以下)の変異を検出します。

このキットでターゲットとしている遺伝子に存在する変異は、大腸癌、卵巣癌、肺癌、黒色腫など多くの癌に関わりをもっています。合計で48の癌関連遺伝子、212アンプリコンから構成されたプライマーは、ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)サンプルにも対応できるように設計されています。また、FFPEサンプル用のQCキットと併用することで、実験の成功を確実にもたらします。

アッセイにはイルミナ独自の増幅法によりマルチプレックスPCRを均一に行うことができ、全てのアンプリコンを読み取ることができます。増幅からシーケンス、そしてデータ解析まで、ハンズオンタイムを短時間に抑えた一連のワークフローにより、これまで数ヶ月かかったプロジェクトが1〜2日で終了することができるようになりました。

ターゲットとする遺伝子

ABL1 EGFR GNAS MLH1 RET
AKT1 ERBB2 HNF1A MPL SMAD4
ALK ERBB4 HRAS NOTCH1 SMARCB1
APC FBXW7 IDH1 NPM1 SMO
ATM FGFR1 JAK2 NRAS SRC
BRAF FGFR2 JAK3 PDGFRA STK11
CDH1 FGFR3 KDR PIK3CA TP53
CDKN2A FLT3 KIT PTEN VHL
CSF1R GNA11 KRAS PTPN11  
CTNNB1 GNAQ MET RB1  

ターゲット遺伝子および領域のダウンロードはこちらから » (MyIlluminaへのログインが必要です)

ワークフロー

TruSeq Custom Amplicon Cancer Panel Workflow

TruSeq Amplicon Cancer Panel は、一連のワークフローを提供しています。これにはFFPEサンプルのクオリティチェックから、独自アッセイによる均一なPCR増幅、qPCRによる定量調製を必要としないビーズベースの定量ノーマライゼーション、自動化クラスター形成、ペアエンド解析および装置上で行う自動化データ解析を含みます。
TruSeq Amplicon Cancer Panel のワークフローを見る »

カタログ番号:FC-130-1008-PRE, FC-130-1003, WG-321-1001, FC-130-1007, MS-102-1001

TruSeq Custom Amplicon - Cancer Panel

 

 

FC-130-1008-PRE

 

Nextera Rapid Capture Custom Enrichment Kit

 

Nextera Rapid Capture カスタム濃縮は、興味のあるゲノム領域に他に優れたアクセスを提供します。このカスタムアッセイは、微量の50ng DNAからスタートでき、貴重なサンプルを今までにないスピードと効率で解析することができます。このキットは、コンテンツをさらに改良するために、アドオン機能を搭載しました。作成したパネルに追加してさらなる領域を搭載したり、既存のエクソームやTruSight パネルにカスタムコンテンツを追加することができます。
Nextera Rapid Captureカスタム濃縮は以下を可能にします:

  • ~0.5-15 Mbpのカスタムコンテンツを1つの濃縮アッセイで作成
  • アドオン機能でコンテンツの改良が可能
  • 直観的でユーザーフレンドリーなオンラインツールで簡単にカスタムパネルをデザイン

特定された研究の鍵となる領域を迅速に解析
Nextera Rapid Captureカスタム濃縮を使用し、研究者は自分のプロジェクトに最も重要なヒトゲノムの領域を迅速に解析することができます。0.5Mbp の領域に対してハイブリダイゼーションプローブを高密度に配置したり、15Mbpまでの領域にわたって大まかにプローブを配置することもできます。Nextera Rapid Captureカスタム濃縮は、特定のニーズに応えるために最大限の柔軟性をご提供します。
 

濃縮対象となるゲノム領域を追加
アドオン機能を使えば、カスタムで作成したパネルをさらに改良し、領域を広げることができます。また、研究者はNextera Rapid Captureエクソームなどの既存製品に興味のある領域を追加したり、過去のカスタムデザインから再設計を行い、新しい発見に繋げることもできます。例えば、エクソームのコンテンツで始めたプロジェクトを、重要なノンコーディングのコンテンツを追加してさらに解析することができます。
 

注文前にデザインの選択肢を探索
イルミナのDesignStudioは、カスタムコンテンツを作成するために、様々な機能をもち、完全なサポートをご提供できる直観的なオンラインツールです。こ の無料ツールは、MyIlluminaアカウントをお持ちの方ならどなたでもご利用いただけます。研究者はターゲットや興味のある領域を追加したり、最終デザインになにを含めるか、また省くかを選定したすることで、注文前に様々なデザインの選択肢を探索することができます。
カスタムデザインはこちらから開始できます »

MyIlluminaアカウントが必要ですか? こちらから無料でご登録いただけます »

 

製品資料

日本語PDF
Nextera Rapid Captureカスタム濃縮

カタログ番号: FC-140-1007, FC-140-1008, FC-140-1009

その他技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

Interrogate specific areas with Nextera Rapid Capture Custom Enrichment Kit FC-140-1007 CUSTOMIZE

TruSight One シーケンスパネル

 

研究室におけるターゲットシーケンス用パネル選択肢の拡張および効率化を可能にします。
  • 既知の臨床的表現型に関与する4,813遺伝子をターゲット
  • ゲノムサンプル処理からのプロセスをまとめた1つのワークフローで、生産性の向上、操作ミスの低減、コストの削減を実現

イルミナが開発したTruSight Oneシーケンスパネルは、臨床に関与した包括的な4,800を超える遺伝子を網羅しています。研究室での使い方として、パネルのすべての遺伝子を対象に解析したり、あるいは特定のサブセットのみに焦点を絞った解析の実施をすることが可能です。また、このパネルを新たに採用することで、既存のパネル選択肢の増加、ワークフローの効率化、そしてパネルの選択肢の大幅な拡大が行えます。これらは、生産性の向上、操作ミスの低減、コスト削減につながり、さらには一貫性のあるレポートや結果を得ることができます。

TruSight Oneシーケンスパネルは、疾病の原因となる変異が潜んだエクソン領域に注目します。よく使われいている分子ターゲットをカバーするよう設計されており、1回のワークフローで様々なターゲットの結果を得ることが可能になりました。ゲノム上のターゲットは、ヒト遺伝子変異データベース(HGMDプロフェッショナル)1、オンライン・ヒトメンデル遺伝形質(OMIM)カタログ2、Gene Tests.org3、イルミナTruSight 疾患パネル4、そして他の市販されているシーケンスパネルに基づいて選択されました。TruSight Oneシーケンスパネルは、これらのデータベースを組み合わせることで、現在臨床研究の場で検討されているすべての遺伝子を網羅し、真の意味で包括的なスクリーニングアッセイを実現します。

バイオインフォマティクス解析を行う場合には、解析から分類、そしてゲノム変異レポート作成までの操作を簡単かつ効率よく行えるVariantStudio ソフトウェアをお使いいただけます。このVariantStudioを使用することで、迅速、そして正確に、対象となる疾病に関与した情報のみを抽出することができます。

TruSight Oneシーケンスパネルには、対象として同定された領域をターゲットとするオリゴヌクレオチドと、サンプル調製および濃縮に用いる試薬が含まれています。またこのキットは、 MiSeq NextSeq および HiSeq の両システムにお使いいただけます。

参考文献

  1. Human gene mutation database (HGMD® Professional) (www.biobaseinternational.com/hgmd) from BIOBASE Corporation. The Human Gene Mutation Database: 2008 update. Stenson PD, Mort M, Ball EV, Howells K, Phillips AD, et al. (2009) Human gene mutation database (HGMD Professional) Genome Med. 1: 13. (www.hgmd.cf.ac.uk/ac/index.php)
  2. Online Mendelian Inheritance in Man (omim.org)
  3. GeneTests (www.genetests.org)
  4. Illumina TruSight Products (www.illumina.com/clinical/translational_genomics/panels.ilmn)
本製品の使用目的は研究に限定されます。

バイオマーカーの特許、またその他製品の使用に関する特許についての注意点:
塩基配列も含むいくつかのゲノム変異/多型、および特定アプリケーションにおける使用は特許により守られている場合があります。特定アプリケーションにおける製品の使用の際は、特許の所有者あるいは管理者からライセンスの取得が求められる場合がありますので、ご確認およびご注意ください。

システム互換性

HiSeq 1000
HiSeq 1500
HiSeq 2000
HiSeq 2500
MiSeqデスクトップ型シーケンサー
NextSeq 500 システム

カタログ番号: FC-141-1006, FC-141-1007

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

TruSight One Sequencing Panel
 
FC-141-1006
 

TruSight 腫瘍パネル

 

固形腫瘍に含まれる変異を高精度に検出

TruSight 腫瘍パネル(TruSight Tumor)は 肺、大腸、メラノーマ、胃や卵巣の固形腫瘍に含まれる変異を高精度で検出します。これまでの1遺伝子におけるホットスポット変異を観察する従来法とは異なり、体細胞変異をより包括的に解析することを可能にします。

  • 175ヶ所の全てのアンプリコン領域を最低1000xカバレッジ以上でシーケンスすることにより、マイナーアリル頻度5%以下の体細胞変異の解析が可能な精度を実現
  • 分解したFFPEサンプルからでも、最少のDNAスタート量で正確なベースコールを実現する優れたサンプル成功率
  • CAP1とNCCN2の2つのガイドラインと後期臨床試験3から選抜した遺伝子から、特に疾患との関連性が高い領域をエクソン単位でカバーするようにコンテンツを設計

TruSight 腫瘍パネルは、アンプリコンベースのライブラリー調製試薬、DNAサンプルのQCキット、マルチプレックス用インデックスそして対象領域をターゲットにしたオリゴで構成されています。製品には、48サンプル分の調製に必要な十分量の試薬が含まれています。TruSight 腫瘍パネルは MiSeqHiSeq および NextSeq システムで利用できます。

Illumina Next-Gen Sequencing: Think Big, Start Small

Kenneth Bloom, MD, FCAP, Chief Medical Officer at Clarient (GE Healthcare), discusses the practical aspects of how next-generation sequencing will be applied in the clinical laboratory.
Watch the video »

 

システム互換性

HiSeq 2500
MiSeq デスクトップ型シーケンサー
NextSeq 500 システム

Scientific Posters

AMP2013: A multi-institutional study: Evaluation of a novel technique that uses strand-specific information to increase accuracy in a next-generation sequencing assay to identify somatic DNA variants (PDF)

ASCO2013: A novel approach that improves detection of somatic DNA variants in solid tumors by next-generation sequencing from FFPE samples (PDF)

ASCO2013: A novel approach that improves detection of somatic DNA variants in solid tumors by next-generation sequencing from FFPE samples (PDF)

本製品の使用目的は研究に限定されます。

参考文献

  1. Lindeman NI, Cagle PT, Beasley MB, Chitale DA, et al. 2013 Molecular Testing Guideline for Selection of Lung Cancer Patients for EGFR and ALK Tyrosine Kinase Inhibitors. Archives of Pathology & Laboratory Medicine Vol 137 Issue 4
  2. NCCN:www.nccn.org/professionals/physician_gls/f_guidelines.asp#site
  3. Clinical trials: www.clinicaltrials.gov

バイオマーカーの特許、またその他製品の使用に関する特許についての注意点:
塩基配列も含むいくつかのゲノム変異/多型、および特定アプリケーションにおける使用は特許により守られている場合があります。特定アプリケーションにおける製品の使用の際は、特許の所有者あるいは管理者からライセンスの取得が求められる場合がありますので、ご確認およびご注意ください。

カタログ番号: FC-141-1006, FC-141-1007

 

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

TruSight Tumor
 
FC-130-2001
 

TruSight 癌パネル

 

癌の素因として関連付けられている遺伝子をターゲット
  • ロンドンにある癌研究所(ICR)のNazneen Rahman教授を中心としたチームと共同で開発
  • 癌の素因としてとして関連付けられる94遺伝子と284 SNPをターゲット

TruSight 癌パネルは、コモン(例、乳癌、大腸癌)と稀な癌の両方に関連する遺伝子群が含まれています。それに加えて、このパネルには全ゲノム関連解析(GWAS)によって癌と相関が見出された284個のSNPも含まれます。コンテンツの選択は、科学文献および他の高品質なリソースからの専門家によるキュレーションに基づいています。

TruSight 癌パネルは、選択した領域をターゲットとするカスタムオリゴで構成されています。この製品は4濃縮反応分に必要なオリゴセットのみが含まれています。反応に必要な試薬は Nextera 濃縮キットをお使いいただけますので、TruSight 癌パネルと Nextera 濃縮キット を組み合わせてご利用ください。このキットは、MiSeqNextSeq および HiSeq のシステムでご利用いただけます

本製品の使用目的は研究に限定されます。

バイオマーカーの特許、またその他製品の使用に関する特許についての注意点:
塩基配列も含むいくつかのゲノム変異/多型、および特定アプリケーションにおける使用は特許により守られている場合があります。特定アプリケーションにおける製品の使用の際は、特許の所有者あるいは管理者からライセンスの取得が求められる場合がありますので、ご確認およびご注意ください。

システム互換性

HiSeq 1000
HiSeq 1500
HiSeq 2000
HiSeq 2500
MiSeqデスクトップ型シーケンサー
NextSeq 500 システム

Catalog IDs: TG-141-1002

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »
 

TruSight Cancer TG-141-1002

TruSight Myeloid Sequencing Panel

 

TruSight Myeloid Sequencing Panelは、専門家が選定したコンテンツと実績のある次世代シーケンサー(NGS)技術により、骨髄性悪性腫瘍における体細胞変異を同定することができます。

本パネルは、血液腫瘍疾患における著名な専門家より構成されたコンソーシアムによりデザインされ、下記に示す血液癌において頻繁に変異が見られる遺伝子をターゲットとしています。

  • 急性骨髄性白血病
  • 骨髄異形成症候群
  • 骨髄増殖性腫瘍
  • 慢性骨髄性白血病
  • 慢性骨髄単球性白血病
  • 若年性骨髄単球性白血病

TruSight Myeloid Sequencing Panelは、15種類の完全長遺伝子(エクソンのみ)と発癌に関与するホットスポットを含む39種類の遺伝子で構成されています。1回のテストで骨髄性悪性腫瘍に関連する鍵となる遺伝子を包括的に評価できます。液性腫瘍プロファイリングの正確な結果が得られ、高い費用効果をもたらすソリューションを提供します。遺伝子リストはこちらからダウンロードできます。

TruSight Myeloid Sequencing Panelで調製したライブラリーはMiSeqでのランに最適で、MiSeq Reporter の Somatic Variant Callerでアライメントと変異コールを実施します。フィルタリングとアノテーションは、イルミナのVariantStudioソフトウェアを用いて行うことができます。

ABL1 CEBPA HRAS MYD88 SF3B1
ASXL1 CSF3R IDH1 NOTCH1 SMC1A
ATRX CUX1 IDH2 NPM1 SMC3
BCOR DNMT3A IKZF1 NRAS SRSF2
BCORL1 ETV6/TEL JAK2 PDGFRA STAG2
BRAF EZH2 JAK3 PHF6 TET2
CALR FBXW7 KDM6A PTEN TP53
CBL FLT3 KIT PTPN11 U2AF1
CBLB GATA1 KRAS RAD21 WT1
CBLC GATA2 MLL RUNX1 ZRSR2
CKDN2A GNAS MPL SETBP1  

5月より出荷開始予定

システムの互換性

MiSeq システム
NextSeq 500 システム

Catalog IDs: FC-130-1010

 

本製品の使用目的は研究に限定されます。

TruSight Myeloid Sequencing Panel
 
FC-130-1010
 
 

TruSight 自閉症パネル

 

自閉症に関連するゲノムの特徴評価を支援
  • ケネディクリーガー研究所のJonathan Pevsner博士を中心としたチームと共同で開発
  • 自閉症と明確に関連付けられた発達遅延の100遺伝子をターゲット

TruSight 自閉症パネルは Online Mendelian Inheritance in Man (OMIM) データベースにおいて、自閉症と関連付けられている遺伝子、反復突然変異が発育遅延の原因となっている遺伝子1-3、症例研究から発育遅延に関連する変異の報告がある遺伝子、自閉症関連遺伝子の要約(例 AutismKB4)にある遺伝子をターゲットとしています。強い関連シグナルの近傍にある遺伝子について、変異の報告がないものは除いてあります。

TruSight 自閉症パネルは、特定領域をターゲットとするオリゴセットを含みます。この製品には4濃縮反応分に必要なオリゴセットが含まれます TruSight 自閉症パネルは TruSight Rapid Capture キットと合わせて利用します。また、MiSeqNextSeq および HiSeq の両方で利用できます。

本製品の使用目的は研究に限定されます。

参考文献

  1. Marshall CR, Noor A, Vincent JB, Lionel AC, Feuk L, et al. (2008) Structural variation of chromosomes in autism spectrum disorder. Am J Hum Genet 82(2): 477-488.
  2. Talkowski ME, Rosenfeld JA, Blumenthal I, Pillalamarri V, Chiang C, et al. (2012) Sequencing chromosomal abnormalities reveals neurodevelopmental loci that confer risk across diagnostic boundaries. Cell 149(3): 525-537.
  3. Vendeweyer G and Kooy RF (2009) Balanced translocations in mental retardation. Hum Genet 126(1): 133-147.
  4. autism.cbi.pku.edu.cn

バイオマーカーの特許、またその他製品の使用に関する特許についての注意点:
塩基配列も含むいくつかのゲノム変異/多型、および特定アプリケーションにおける使用は特許により守られている場合があります。特定アプリケーションにおける製品の使用の際は、特許の所有者あるいは管理者からライセンスの取得が求められる場合がありますので、ご確認およびご注意ください。

システム互換性

HiSeq 1000
HiSeq 1500
HiSeq 2000
HiSeq 2500
MiSeq デスクトップ型シーケンサー
NextSeq 500 システム

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

TruSight Autism TG-141-1003

TruSight 遺伝疾患パネル

 

小児期に発症する重度劣性疾患にフォーカス
  • マーシー子供病院(CMH)小児ゲノム医療センターの Stephen Kingsmore 博士、Carol Saunders 博士、マックスプランク研究所の Hilger Ropers 博士と共同で開発
  • コーディングエクソン、イントロンとエクソンの境界、および病因性突然変異の存在が知られている領域を含む544遺伝子をターゲット

TruSight 遺伝疾患パネルは当初、Kingsmore 博士らのチームによって Science Translational Medicine1に発表された、小児期に発症する重度劣性疾患の受胎前保因者検査のために設計された448遺伝子を元にしていました。この元のコンテンツは、小児発症する重度劣性疾患に主な焦点を合わせている遺伝医学者のニーズを反映するために、CMH のSaunders 博士によって(稀少遺伝性疾患テストを行うための ACMG ガイドラインに従うように)改正されました。さらに、知的障害に関する遺伝子は Ropers 博士によって追加されました。

TruSight 遺伝疾患パネルは、選択した領域をターゲットとするカスタムオリゴで構成されています。この製品は4濃縮反応分に必要なオリゴセットのみが含まれています。反応に必要な試薬は Nextera 濃縮キットをお使いいただけますので、TruSight 遺伝疾患パネルとNextera 濃縮キット 組み合わせてご利用ください。このキットは、MiSeqNextSeq およびHiSeqのシステムでご利用いただけます。

本製品の使用目的は研究に限定されます。

References

  1. Saunders CJ, Miller NA, Soden SE, Dinwiddie DL, Noll A, et al. (2012) Rapid whole-genome sequencing for genetic disease diagnosis in neonatal intensive care units. Sci Transl Med. 4: 154ra135. 

バイオマーカーの特許、またその他製品の使用に関する特許についての注意点:
塩基配列も含むいくつかのゲノム変異/多型、および特定アプリケーションにおける使用は特許により守られている場合があります。特定アプリケーションにおける製品の使用の際は、特許の所有者あるいは管理者からライセンスの取得が求められる場合がありますので、ご確認およびご注意ください。

システム互換性

HiSeq 1000
HiSeq 1500
HiSeq 2000
HiSeq 2500
MiSeq デスクトップ型シーケンサー
NextSeq 500 システム

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

 
TG-141-1005
 

 

TruSight Exome 希少疾患エクソーム

 

希少遺伝性疾患をターゲット

TruSight 希少疾患エクソームは、全エクソームの中から既知遺伝子のサブセットをパネル化した製品です。このサブセットは、 Human Genome Mutation Database(HGMD) からキュレーションされ、特定の遺伝性疾患において重要であると示された疾患原因となる変異にフォーカスしています。

TruSight 希少疾患エクソームは、選択した領域をターゲットとするカスタムオリゴで構成されています。この製品は4濃縮反応分に必要なオリゴセットのみが含まれています。反応に必要な試薬は Nextera 濃縮キットをお使いいただけますので、TruSight 希少疾患エクソームと Nextera 濃縮キット を組み合わせてご利用ください。このキットは、 MiSeq および HiSeq のシステムでご利用いただけます。

 

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

 

 

本製品の使用目的は研究に限定されます。

バイオマーカーの特許、またその他製品の使用に関する特許についての注意点:
塩基配列も含むいくつかのゲノム変異/多型、および特定アプリケーションにおける使用は特許により守られている場合があります。特定アプリケーションにおける製品の使用の際は、特許の所有者あるいは管理者からライセンスの取得が求められる場合がありますので、ご確認およびご注意ください。

 
TG-141-1001
 

 

TruSight 心筋症パネル

 

心筋症の遺伝的な原因の同定に注目
  • ハーバード大学医学部分子医学研究室(LMM)、パートナーヘルスケアセンター個別化遺伝医学の Heidi Rehm 博士と Birgit Funke 博士、および研究チームと共同開発
  • 先天性心疾患と関連付けられた46遺伝子をターゲット

TruSight 心筋症パネルは 肥大型心筋症(HCM)、拡張型心筋症(DCM)、拘束型心筋症(RCM)、催不整脈性右室心筋症(ARVC)、カテコールアミン多形性心室頻拍(CPV)、および左室心筋緻密化障害(LVNC)を含む、先天性心疾患に関連付けられた遺伝子をターゲットとしています。その他、個々の心筋症として示すことができるダノン病やファブリー病、バルト症候群、およびトランスサイレチンアミロイドーシスなどの症候群も追加しています。ターゲットとする遺伝子の選別は、文献の詳細なレビューに加え、LMM がこれらの先天性心筋症の遺伝子を検査してきた9年間の経験に基づいて行いました。

TruSight 心筋症パネルは、選択した領域をターゲットとするカスタムオリゴで構成されています。この製品は4濃縮反応分に必要なオリゴセットのみが含まれています。反応に必要な試薬は Nextera 濃縮キットをお使いいただけますので、TruSight 心筋症パネルと Nextera Enrichment キット を組み合わせてご利用ください。このキットは、MiSeqNextSeq および HiSeq のシステムでご利用いただけます。

本製品の使用目的は研究に限定されます。

バイオマーカーの特許、またその他製品の使用に関する特許についての注意点:
塩基配列も含むいくつかのゲノム変異/多型、および特定アプリケーションにおける使用は特許により守られている場合があります。特定アプリケーションにおける製品の使用の際は、特許の所有者あるいは管理者からライセンスの取得が求められる場合がありますので、ご確認およびご注意ください。

システム互換性

HiSeq 1000
HiSeq 1500
HiSeq 2000
HiSeq 2500
MiSeqデスクトップ型シーケンサー
NextSeq 500 システム

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

TruSight Cardiomyopathy TG-141-1004

TruSeq DNA Sample Prep Kits

 

TruSeq DNAサンプル調製キットは、次世代シーケンサー用のライブラリー調製法として広く使用されており、高い品質のライブラリーを低コストに作成することができます。イルミナでは研究デザインに応じて、以下の2種類のキットをご提供しています。

 

  • TruSeq DNA LT Sample Prep Kit: 低〜中スループットの研究に適したキットで、24種類のシングルインデックスが含まれます。
  • TruSeq DNA HT Sample Prep Kit: 高いスループットを必要とする研究に適したキット、96種類のデュアルインデックスが含まれます。また試薬は多サンプルを処理しやすいように96ウェルフォーマットでご提供しています。

このキットは、最大96サンプルまでの同時に調製が可能です。最適化されたインデックスを採用しているため、研究者がインデックスの設計、選択、QCを行わなくてすむようになりました。各インデックスは全てのイルミナシーケンサー機種で高いパフォーマンスが得られるように、厳密に検証されています。

TruSeq DNAサンプル調製キットは TruSeq エクソーム濃縮およびTruSeq カスタム濃縮 アッセイに互換性があり、ターゲットリシーケンスのための包括的なソリューションをご提供します。またこのサンプル調製キットでは、他の濃縮法で必要とされるゲル精製ステップを削減するゲルフリープロトコールのオプションもご提供しています。

製品資料

英語PDF
TruSeq DNA Sample Prep Kit Data Sheet »

カタログ番号: FC-121-2001, FC-121-2002, FC-121-2003

2013年12月20日をもちまして販売を終了いたします。後継品 TruSeq Nano DNA サンプル調製キットをご利用ください。
※ 販売終了に関する詳細は、こちらをご覧ください

TruSeq DNA Sample Prep Kits

 

 

FC-121-2001

 

TruSeq RNA Access Library Prep Kit

 

TruSeq RNA Access Library Prep Kitは、コストをかけずに、ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)組織や低品質サンプルから分離したヒトRNAを解析することができます。無傷のサンプルの場合にはわずか10ng、分解サンプルでは20ngのトータルRNAからスタートし、正確かつ感度の高いRNA-Seq結果が得られます。本キットは、以下のケースに最適です。

  • 費用効果とフォーカス‐ヒトトランスクリプトームのコード領域を分離することで、シーケンス量をそれほど必要とせずに最大限の探索が可能
  • 難しいサンプルからの高品質データ‐FFPE組織を含む分解サンプルからのRNA-Seqに最適化
  • 限られた出発物質サンプル‐高感度を維持しながら、必要なサンプル量を大幅に減らすことが可能

実績のあるTruSeq Stranded RNAサンプル調製ケミストリーに効率的なシーケンス特異的キャプチャーを組み合わせることで、TruSeq RNA Access Library Prep Kitは分解サンプルからRNAコード領域にフォーカスしたRNA-Seqライブラリーを作成します。これらの高価値含有領域のみにフォーカスすることで、RNA-Seqのシーケンス量をそれほど必要とせずに発見を最大限に活用できます。より少ないスタート量から多くのサンプルの結果が得られ、非常に費用効果の高いトランスクリプトーム解析が可能です。

TruSeq RNA Access Library Prep Kitは、48サンプルを2度使用でき、それぞれは、12の固有のインデックスで構成されています。

Catalog IDs: RS-301-2001, RS-301-2002

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »
 

本製品の使用目的は研究に限定されます。

TruSeq RNA Access Library Prep Kit
 
RS-301-2001
 
 

TruSeq Stranded Total RNA Sample Prep Kit

 

TruSeq Stranded Total RNA サンプル調製キットはコスト効率よく、拡張性の高い一連のTotal RNA解析により、トランスクリプトームの全貌を明確に観察することができます。

正確なストランド情報を測定する全トランスクリプトーム解析
分解が進んだサンプルやFFPEサンプルに対応した TruSeq Stranded Total RNA サンプル調製キットは、TruSeqサンプル調製キットシリーズの利点とリボゾームを減らすRibo-Zeroのケミストリーを組み合わせることで、全トランスクリプトーム 解析をストランド特異性とカバレッジの高い均一性、および信頼性をもたらします。これにより選択的転写産物や融合遺伝子、アリル特異的遺伝子発現の特徴の 発見が可能になります。

幅広い研究デザインに対応した柔軟性の高いソリューション
このキットは、ヒト、マウス、ラットに対応したRibo-Zeroを含み、細胞質のrRNAを除去します。Ribo-Zero Gold は、細胞質に加えてミトコンドリアのrRNAも除去します(Goldもヒト、マウス、ラットに対応)。Ribo-Zero Globin は血液サンプルに対応した効率の良いキットで、迅速な1回のステップでサンプル中のrRNAとグロビンmRNAを除去します。

キットは高スループットと低〜中スループットの2種類をご用意しています。高スループットでは96種類のインデックスを可能とした96サンプル単位のキット、低〜中スループットは12種類のインデックスで 48サンプル単位のキットです。これらのキットはヒト、マウス、ラットを対象にデザインされましたが、それ以外の真核生物にもお使いいただける可能性があります。

 

カタログ番号:RS-122-2201, RS-122-2202, RS-122-2203, RS-122-2301, RS-122-2302, RS-122-2303, RS-122-2501, RS-122-2502, RS-122-2503

その他のTruSeq Stranded Total RNA LTサンプル調製キットの技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

その他のTruSeq Stranded Total RNA HTサンプル調製キットの技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »


使用制限付ラベルライセンス:本製品およびその使用は、Max Planck Gesellschaftが所有し、New England Biolabs, Inc.に対し独占的にライセンスを許諾し、かつIllumina, Inc.に対しサブライセンスを許諾した1件もしくは複数件の米国および外国の取得済み特許または出願特許の権利範囲となります。本製品をIllumina, Inc.、その関連会社またはその指定再販業者および販売代理店から購入されることで、ご購入者には、ご自身で本製品のご購入分および本製品の構成品を使用する譲渡不能の権利が付与されます(その際、ご購入者が研究機関または営利目的の法人であるかは問いません)。しかしながら、本製品のご購入により、本製品の製造を対象とする前述の特許または特許申請におけるいかなる請求範囲に基づくライセンスも、ご購入者に付与されません。ご購入者は、本製品もしくはその構成品を第三者に販売・譲渡し、または商用目的(1.本製品もしくはその構成品を製造において使用すること。2.本製品もしくはその構成品を治療・予防目的で人体もしくは動物に使用すること)に本製品を使用することはできません。

 TruSeq Stranded mRNA Sample Prep Kit

 

 

RS-122-2201

 

TruSeq Stranded Total RNA Sample Prep Kit

 

TruSeq Stranded Total RNA サンプル調製キットはコスト効率よく、拡張性の高い一連のTotal RNA解析により、トランスクリプトームの全貌を明確に観察することができます。

正確なストランド情報を測定する全トランスクリプトーム解析
分解が進んだサンプルやFFPEサンプルに対応した TruSeq Stranded Total RNA サンプル調製キットは、TruSeqサンプル調製キットシリーズの利点とリボゾームを減らすRibo-Zeroのケミストリーを組み合わせることで、全トランスクリプトーム 解析をストランド特異性とカバレッジの高い均一性、および信頼性をもたらします。これにより選択的転写産物や融合遺伝子、アリル特異的遺伝子発現の特徴の 発見が可能になります。

幅広い研究デザインに対応した柔軟性の高いソリューション
このキットは、ヒト、マウス、ラットに対応したRibo-Zeroを含み、細胞質のrRNAを除去します。Ribo-Zero Gold は、細胞質に加えてミトコンドリアのrRNAも除去します(Goldもヒト、マウス、ラットに対応)。Ribo-Zero Globin は血液サンプルに対応した効率の良いキットで、迅速な1回のステップでサンプル中のrRNAとグロビンmRNAを除去します。

キットは高スループットと低〜中スループットの2種類をご用意しています。高スループットでは96種類のインデックスを可能とした96サンプル単位のキット、低〜中スループットは12種類のインデックスで 48サンプル単位のキットです。これらのキットはヒト、マウス、ラットを対象にデザインされましたが、それ以外の真核生物にもお使いいただける可能性があります。

 

カタログ番号:RS-122-2201, RS-122-2202, RS-122-2203, RS-122-2301, RS-122-2302, RS-122-2303, RS-122-2501, RS-122-2502, RS-122-2503

その他のTruSeq Stranded Total RNA LTサンプル調製キットの技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

その他のTruSeq Stranded Total RNA HTサンプル調製キットの技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »


使用制限付ラベルライセンス:本製品およびその使用は、Max Planck Gesellschaftが所有し、New England Biolabs, Inc.に対し独占的にライセンスを許諾し、かつIllumina, Inc.に対しサブライセンスを許諾した1件もしくは複数件の米国および外国の取得済み特許または出願特許の権利範囲となります。本製品をIllumina, Inc.、その関連会社またはその指定再販業者および販売代理店から購入されることで、ご購入者には、ご自身で本製品のご購入分および本製品の構成品を使用する譲渡不能の権利が付与されます(その際、ご購入者が研究機関または営利目的の法人であるかは問いません)。しかしながら、本製品のご購入により、本製品の製造を対象とする前述の特許または特許申請におけるいかなる請求範囲に基づくライセンスも、ご購入者に付与されません。ご購入者は、本製品もしくはその構成品を第三者に販売・譲渡し、または商用目的(1.本製品もしくはその構成品を製造において使用すること。2.本製品もしくはその構成品を治療・予防目的で人体もしくは動物に使用すること)に本製品を使用することはできません。

 TruSeq Stranded mRNA Sample Prep Kit

 

 

RS-122-2201

 

TruSeq Stranded mRNA Sample Prep Kit

 

TruSeq Stranded mRNA サンプル調製キットは、コスト効率よく拡張性の高いmRNAをつかったトランスクリプトーム解析を可能にします。アンチセンス転写産物検出、転写産物アノテーションの 充実、そしてマッピングの効率化を高めるためにmRNAのストランド情報は重要です。このキットで得られる高いカバレッジの均一性は、選択的転写産物や融 合遺伝子、アリル特異的な遺伝子発現などの発見を迅速化します。

キットは高スループットと低~中スループットの2種類をご用意しています。高スループットでは96種類のインデックスを可能とした96サンプル単位のキット、低~中スループットは12種類のインデックスで48サンプル単位のキットです。


カタログ番号:RS-122-2101, RS-122-2102, RS-122-2103

その他のTruSeq Stranded mRNA LTサンプル調製キットの技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

その他のTruSeq Stranded mRNA HTサンプル調製キットの技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »



使用制限付ラベルライセンス:本製品およびその使用は、Max Planck Gesellschaftが所有し、New England Biolabs, Inc.に対し独占的にライセンスを許諾し、かつIllumina, Inc.に対しサブライセンスを許諾した1件もしくは複数件の米国および外国の取得済み特許または出願特許の権利範囲となります。本製品をIllumina, Inc.、その関連会社またはその指定再販業者および販売代理店から購入されることで、ご購入者には、ご自身で本製品のご購入分および本製品の構成品を使用する譲渡不能の権利が付与されます(その際、ご購入者が研究機関または営利目的の法人であるかは問いません)。しかしながら、本製品のご購入により、本製品の製造を対象とする前述の特許または特許申請におけるいかなる請求範囲に基づくライセンスも、ご購入者に付与されません。ご購入者は、本製品もしくはその構成品を第三者に販売・譲渡し、または商用目的(1.本製品もしくはその構成品を製造において使用すること。2.本製品もしくはその構成品を治療・予防目的で人体もしくは動物に使用すること)に本製品を使用することはできません。

 

TruSeq Stranded mRNA Sample Prep Kit

 

 

RS-122-2101

 

TruSeq RNA Sample Preparation Kits v2

 

TruSeq RNA Sample Prep Kit v2は、シンプルで拡張性の高く、低コストに次世代シーケンサーに必要なライブラリーが作成できます。このキットは24種類のインデックスを含み、高度のマルチプレックスを可能にするため、HiSeqの1フローセルでは合計192サンプル(24種類 x 8レーン)を同時にランすることができます。

このキットはマスターミックスの試薬により、ピペッティングの作業や精製のステップを減らし、ハンズオンタイムを最小限にとどめています。これにより、低コストで高スループットのRNAシーケンス実験が行えます。

TruSeqテクノロジーについて詳細はこちらから

カタログ番号:RS-122-2001, RS-122-2002

製品資料

英語PDF
TruSeq Sample Prep Kits Data Sheet

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

TruSeq RNA Sample Prep Kits v2

 

 

RS-122-2001

 

TruSeq Small RNA Sample Preparation Kit

 

TruSeq Small RNA Sample Prep Kitはシンプルで拡張性が高く、total RNA をスタート材料とし、Small RNAのライブラリーを低コストに作成します。このキットは48種類のインデックスを含み、イルミナの次世代シーケンサーを使った高マルチプレックスのmicroRNAプロファイリング解析を実現します。

改善したワークフローでは、サンプル調製をより簡素化し、どの生物種のSmall RNAでも対象とすることができます。イルミナのスループットの高い次世代シーケンサーと組み合わせることで、サンプルあたり数百万以上のリードを得ることができます。

  • コーディングSNPのアノテーション
  • 転写産物アイソフォームの探索
  • 転写制御RNAの同定
  • スプライスジャンクションの特徴づけ
  • 転写産物の相対的定量化

TruSeqテクノロジーについて詳細はこちらから

カタログ番号:RS-200-0012, RS-200-0024, RS-200-0036, RS-200-0048

その他の技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

TruSeq Small RNA Sample Prep Kit
 

RS-200-0012

 

TruSeq ChIP Sample Prep Kit

 

次世代シーケンサーを活用するクロマチン免疫沈降(ChIP)シーケンスは、迅速にかつ効率よくDNA結合タンパクがゲノム上のどこに結合されているかを解析する手法です。ChIP-Seqは次世代シーケンサーの中でも最も広く使われており、信頼性のある高解像度ゲノムマッピングを網羅的に実施することができます。

イルミナのTruSeq ChIP Sample Prep Kitは、ChIPにより濃縮されたDNAをスタート材料とし、シンプルでコスト効率のよいライブラリーを作成します。実績のあるデータ品質と使いやすいこのキットは、ピペッティングを最小限にするマスター試薬やハンズオン時間を押さえるワークフローを提供します。このキットは最大24種類のインデックスを使用することができ、シーケンスのカバレッジの必要性にあわせて、サンプルごとのシーケンスデータ量を最適化することができます。

カタログ番号: IP-202-1012, IP-202-1024

TruSeq ChIP Sample Prep Kitの技術的な情報はこちらのサポートページをご覧ください »

TruSeq ChIP Sample Preparation Kit

IP-202-1012